【収支全公開!】スキャルピングの鉄板エントリーポイント3パターンを解説。

【収支全公開!】スキャルピングの鉄板エントリーポイント3パターンを解説。

【YouTubeメンバーシップ】
https://www.youtube.com/channel/UC0LtdRW5VqSXnlq5FIcfzQg/join

———————————-

目次:

00:06 スキャルピングのエントリー手法
25:34 昨日の値動き
30:21 ファンダメンタルズ
34:01 トレード手法<ショート戦略>
35:49 トレード手法<ロング戦略>
40:23 コメント返し

———————————-

【Twitter】→リアルタイムトレード
https://twitter.com/EURUSDsenmon

【note】
https://note.com/eur_usd

【ブログ】
https://www.eurusdkouryaku.com/

———————————-

【チャートツール】
https://jp.tradingview.com

———————————-

今のようにボラティリティーの高い相場だと、

スイングのような長期トレードの優位性は低い。

スキャルピングのような短期トレードの優位性が高くなる。

そこで今回は、

スキャルピングのエントリー手法を解説。

現在、スキャルピング30万チャレンジ中で

38日間で+11万9400円(Twitter・YouTubeで収支すべて公開中!)

これを可能にしたエントリー手法は

上位足の節目での

●三角保ち合い

●アセンディングトライアングル

●ディセンディングトラインアングル

をブレイクした方向についていく。

エントリーポイントの精査は経験による部分は当然あるが、

実際にこの手法で収益を伸ばしている。

ユーロドルのトレード手法としては、

日足のローソク足が1.1170水準を

下回って確定するようであれば売りでスイングを狙いたい。

#FX
#スキャルピング
#エントリーポイント

FX スキャルピングカテゴリの最新記事